おもしろ科学大実験レポート | おもしろ科学工房

おもしろ科学大実験レポート
おもしろ科学大実験レポート目次へ
<< 楽器の音を出す仕組み・放射線・わっかとり | 一覧 | 超低温の不思議な世界のサイエンスショー >>
バルーンスライム・電気パン・ブーブー笛・大きな風船・飛行機凧
第14回おもしろ科学大実験
5月7日と8日においで館の中で行われた各実験ブースの様子です。
○ バルーンスライムを作ろう
○ 電気パンを焼こう
○ ブーブー笛を作ろう
○ 大きな風船を作ろう
○ 飛行機凧を作ろう
 
バルーンスライムを作ろう
第14回おもしろ科学大実験 第14回おもしろ科学大実験
洗濯のりとホウ砂水溶液を使って作るスライムです。
コップの中でよく混ぜたら、手にとってよくこねるとスライムができてきます。

第14回おもしろ科学大実験 第14回おもしろ科学大実験
このスライムにストローで息を吹き込むと風船のようにふくらみます。
飯田市の教育長さんにもバルーンスライムを作っていただきました。


電気パンを焼こう
第14回おもしろ科学大実験 第14回おもしろ科学大実験
こちらは電気パンのコーナーです。
牛乳パックに水とホットケーキミックスを入れてよく混ぜます。

第14回おもしろ科学大実験 第14回おもしろ科学大実験
そこに電極を取り付けて電流を流し、発生する熱を利用します。
パンが焼けてくると牛乳パックの中でふくらんできます。


ブーブー笛を作ろう
第14回おもしろ科学大実験 第14回おもしろ科学大実験
糸巻きの芯とビニールパイプとゴム風船を使って作ります。
ビニールパイプは長さをそろえて加工してあるので工作は簡単です。

第14回おもしろ科学大実験 第14回おもしろ科学大実験
見た目には小さい笛ですが、とても大きな音が出ます。
練習すると、とてもよく音が出るようになります。


大きな風船を作ろう
第14回おもしろ科学大実験 第14回おもしろ科学大実験
ここではビニール袋を使って大きな風船を作っています。
シーラーという道具を使ってビニール袋の口を閉じます

第14回おもしろ科学大実験 第14回おもしろ科学大実験
風船ができたらドライヤーで空気を送りこみます。
空気が入って大きくふくらむと完成です。


飛行機凧を作ろう
第14回おもしろ科学大実験 第14回おもしろ科学大実験
紙飛行機の形をした凧を作ります。
紙を折って紙飛行機を作り、そこに糸としっぽを取り付けます。

第14回おもしろ科学大実験 第14回おもしろ科学大実験
糸を持って振り回したり、走ったりすれば凧が揚がります。
公園の中で揚げるにはちょうどいいくらいの大きさの凧です。
 

第14回おもしろ科学大実験 | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://dj.omosirokagaku.com/trackback/60
トラックバック

おもしろ科学大実験レポート目次へこのページの先頭へホームへ