おもしろ科学大実験レポート | おもしろ科学工房

おもしろ科学大実験レポート
おもしろ科学大実験レポート目次へ
<< バルーンスライム・電気パン・飛行機凧・糸電話・浮沈子 | 一覧 | 第15回おもしろ科学大実験トップページ >>
滝川洋二先生によるサイエンスショー

第15回おもしろ科学大実験
5月6日(土)滝川洋二先生によるサイエンスショー
世界一行きたい科学広場inかざこし
〜圧力ガンガンー自分の息で自分を持ち上げよう〜
が行われました。

ガリレオ工房理事であり、テレビドラマ「ガリレオ」の科学監修などで知られる、
滝川洋二先生による空気の圧力についてのサイエンスショーです。
今回は滝川先生の助手として高橋和光先生にも参加していただきました。

滝川洋二先生によるサイエンスショー
世界一行きたい科学広場inかざこし
〜圧力ガンガンー自分の息で自分を持ち上げよう〜

第15回おもしろ科学大実験 第15回おもしろ科学大実験
飯田市長さん、飯田市教育長さんにおいでいただいてサイエンスショーが始まりました。
今回のショーのテーマは空気の圧力についてです。

第15回おもしろ科学大実験 第15回おもしろ科学大実験
最初に大きな風船を投げてどこまで飛ぶか観察しました。
この大きな風船を体で受け止めたらどんな衝撃があるか実験してみます。

第15回おもしろ科学大実験 第15回おもしろ科学大実験
空気は目に見えませんが、空気にも重さがあります。
その空気が1万メートル上空まで積み上がっているので1平方センチあたり1kgの力がかかるそうです。

第15回おもしろ科学大実験 第15回おもしろ科学大実験
次は空気の圧力を使った実験です。
大小2つの注射器をパイプでつないで押し合ってみます。どっちが勝つでしょうか?

第15回おもしろ科学大実験 第15回おもしろ科学大実験
この空気の圧力を使えば人を持ち上げることだってできます。
ホースをつないだビニール袋の上に座り、自分の息で自分を持ち上げてみます。

第15回おもしろ科学大実験 第15回おもしろ科学大実験
最後は新聞紙ドームの実験です。高校生の皆さんにうちわで空気を送り込んでもらいました。
空気の圧力で新聞紙ドームの中はこんなに広くふくらんでいます。

第15回おもしろ科学大実験 第15回おもしろ科学大実験
サイエンスショーの後は滝川先生の本にサインをしてもらうために行列ができていました。
滝川先生と高橋先生には楽しいサイエンスショーを見せていただきました。
ありがとうございました。


第15回おもしろ科学大実験 | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://dj.omosirokagaku.com/trackback/65
トラックバック

おもしろ科学大実験レポート目次へこのページの先頭へホームへ