おもしろ科学大実験レポート | おもしろ科学工房

おもしろ科学大実験レポート
おもしろ科学大実験レポート目次へ
<< モデルロケットを作って飛ばそう | 一覧 | 第8回おもしろ科学大実験マップ >>
滝川先生のサイエンスショー

第8回おもしろ科学大実験
5月2日(日)、おいで館にて、
「滝川洋二先生のサイエンスショー」が行われました。
テーマは「磁石」。

<あいさつ・ガリレオ工房の紹介>
第8回おもしろ科学大実験
飯田市の牧野市長のごあいさつから始まりました。

 第8回おもしろ科学大実験 第8回おもしろ科学大実験
滝川先生はどんな人?
先生の活動しているガリレオ工房の紹介ビデオで自己紹介です。

第8回おもしろ科学大実験 第8回おもしろ科学大実験
テレビにもよく出演している先生の話に、みんな興味深々。

第8回おもしろ科学大実験 
おいで館が満員になりました。


<鉄球のしょうとつ>
第8回おもしろ科学大実験 
つなげた鉄球に磁石をゆっくり転がしていくと…
急にはしの1個だけが勢いよく飛んで行きました!

 第8回おもしろ科学大実験 第8回おもしろ科学大実験
自分たちもやってみます。

 第8回おもしろ科学大実験
 市長さんも挑戦です。

 第8回おもしろ科学大実験 第8回おもしろ科学大実験
重そうな鉄の球が落ちずにつながっています。
実はこれ、特別な強力磁石なのです。

 第8回おもしろ科学大実験
ただの鉄がどうして磁石になるのかな?
それを理解するため、みんなで磁石になろう。

第8回おもしろ科学大実験 第8回おもしろ科学大実験
N極になった高橋先生が近づいていくと…
みんなの向きがそろってしまいました。
鉄も同じで、中の一つぶ一つぶが同じ方向を向くからなんですね。
大変わかりやすい説明に、科学工房スタッフも目からうろこでした。


<磁石で動くスライム>
 第8回おもしろ科学大実験 第8回おもしろ科学大実験
 
第8回おもしろ科学大実験 第8回おもしろ科学大実験

第8回おもしろ科学大実験
磁石を近づけると動く不思議なスライム。
磁石を近づけるとツノを作って近づいていき、
もっと近づけると磁石を包み込んでしまいます。
スライムは子どもに大人気!
 

<大盛況のうちに、終了>
第8回おもしろ科学大実験 
(左から)滝川先生、後藤先生、高橋先生。
ありがとうございました!




第8回おもしろ科学大実験 | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://dj.omosirokagaku.com/trackback/7
トラックバック

おもしろ科学大実験レポート目次へこのページの先頭へホームへ